サインで見ると世界はおもしろい 世界サイン紀行 イントロページへ
トップページへ
東京システックのホームページへ 東京システックのページへ
リンク集
サイトマップ
プロフィール ウォッチング 街のマスコット 旅のフォトコレクション 旅のエッセー 本の紹介 メッセージBOX
世界のサイン・ウォッチング
アメリカ合衆国
ニューヨークのウインドネオン

 ニューヨークには一頃ボトルマンと称する当たり屋がばっこし、うかうかと散歩することもままならなかった。しかし、最近の訪間では彼らの姿は見られず、よけいな神経を使わなくて助かる。これも、好景気の波及効果か。
  ニューヨークは歩いて楽しい街だ。街区が単純で分かりやすいし、装飾豊かで個性的な高層ビル群は見飽きることがない。いたるところに広場や小公園があり、様々な現代彫刻が見られるのも嬉しい。
  そして、もう一つの楽しみは趣向に富んだウインドネオンだ。ウインドガラス全面の賑やかなネオン、アイポイント的なボッブなネオン、インテリジェントでシックなネオンと形体も様々。ニューヨークのウインドネオンの特徴はファーストフード店やみやげ物屋から宝飾店や高級ブティクまで、あらゆる店舗、あらゆるピルに分け隔てなく活用されていることである。思いがけない所に、思いがけないネオンの光を見つけてピックリさせられる。
  一説に北米のネオントランス需要は年間120万台といわれる。日本はバブル崩壊前のピーク時でさえ57万台であった。屋外ネオンのあまり見られないアメリカでのこの鷲異的な数字はウインドネオンの幅広い浸透ぶりがあるからか。

(2000年 5月)

us01_01.jpg
us01_02.jpg us01_03.jpg
us01_04.jpg us01_05.jpg
us01_06.jpg us01_08.jpg
us01_09.jpg us01_07.jpg
写真をクリックすると大きな画像がごらんになれます。
前へ 次へ
世界のサイン・ウォッチングTOPへ
Copyright © 2002-2006 TOKYO SISYTEC CO.,LTD All Rights Reserved. プライバシーポリシー