サインで見ると世界はおもしろい 世界サイン紀行 イントロページへ
トップページへ
東京システックのホームページへ 東京システックのページへ
リンク集
サイトマップ
プロフィール ウォッチング 街のマスコット 旅のフォトコレクション 旅のエッセー 本の紹介 メッセージBOX
世界のサイン・ウォッチング
中国
上海のネオン入りトイレサイン
 中国ほど街に公衆トイレの多い国はない。というのも、中国では都市の一般的住宅にはトイレがなく、公衆トイレを利用するのが習慣である。だから「公厠」または「公衆厠所」と示された無料トイレが街のいたるところにある。日本ではドライブの際にガソリンスタンドのトイレを利用するが、中国ではこのガソリンスタンドにもトイレがない。スタンドの従業員も公厠を利用するのだろう。
  この公厠が難物で日本人にははなはだ苦労の種である。壁に添って一筋の溝が切ってあるだけで、人はその溝をまたいで用をたす。一応一人分の間隔ごとに小さな仕切り板があるがドアはなく、上半身は丸見え。水洗式ではあるが、前の人の落し物が我が下を流れていく。荷物があっても置台も掛けるところもないのも困る。尤もご当地の人はこだわる所なく床に置いているが。夜は更に恐ろしい。照明が暗く、うっかりすると溝に足を突っ込みそうになる。出来ればお世話になりたくないが、旅の空では生理現象も不規則になりがちで背に腹は替えられない。
  そんな公厠も結構場所によって違いがある。上海の外難沿いのものは構造は同じながら明るく清潔だった。流石は国際都市と思ったが、そんな上海でネオン入りの公厠サインにお目にかかってビックリ。後にも先にもトイレのサインでネオン入りはこれ以外見たことがない。宣伝するからにはここだけは有料かなとも思ったが、確認するには至らなかった。

(1994年 6月)

 

china01_01.jpg
写真をクリックすると大きな画像がごらんになれます。
次へ
世界のサイン・ウォッチングTOPへ
Copyright © 2002-2006 TOKYO SISYTEC CO.,LTD All Rights Reserved. プライバシーポリシー