サインで見ると世界はおもしろい 世界サイン紀行 イントロページへ
トップページへ
東京システックのホームページへ 東京システックのページへ
リンク集
サイトマップ
プロフィール ウォッチング 街のマスコット 旅のフォトコレクション 旅のエッセー 本の紹介 メッセージBOX
プロフィール
小野博之 プロフィール 小野博之
1940 年 富山県高岡市生まれ
1966 年 明治大学工学部建築学科卒業後建築設計事務所勤務
1970 年 (株)東京システック入社
1980 年 同社社長に就任
2005 年 同社会長に就任
2004 年 (社)全日本ネオン協会副会長就任
2005 年 黄綬褒章受章
1997 年頃よりサイン収集の旅を開始
1998 年 「世界サイン紀行 T 」 発刊
2000 年 「世界サイン紀行 U 」 発刊
2003 年 「世界サイン紀行 V 」 発刊
2005 年 「世界サイン紀行 W 」 発刊
2005 年 「サイン観察の旅 」 発刊
メッセージ
  街の造形物の中でサインは特別な存在です。商業サイン、案内サイン、交通サインと種類もいろいろありますが、それらには目的があり、情報媒体としての使命があります。
  美しいサイン、ユーモアのあるサイン、その国ならではのサインに出会うことは嬉しいものです。都市の風景に溶け込み、都市の表情に潤いをもたせたサインに出会えば心が満たされます。
  サインのほかにも街の風景をつくり上げる構成要素としての物たちはいろいろあります。ベンチや街灯にポスト、電話ボックス、ゴミ箱やマンホールの蓋にいたるまで。
  その物づくりに込められたデザイナーの造形精神や職人の心意気、ひいては形体に現われた民族性や歴史までを読み取ることは楽しいことです。
  このページでは私が出会ったそれらのサインと物たちのご紹介をいたします。
小野博之
Copyright © 2002-2006 TOKYO SISYTEC CO.,LTD All Rights Reserved. プライバシーポリシー