サインで見ると世界はおもしろい 世界サイン紀行 イントロページへ
トップページへ
東京システックのホームページへ 東京システックのページへ
リンク集
サイトマップ
プロフィール ウォッチング 街のマスコット 旅のフォトコレクション 旅のエッセー 本の紹介 メッセージBOX
旅のフォトコレクション
郵便ポストの変り種

長野県の岡谷で古いポストが盗難にあいました。あの愛着のある赤い円筒ポストもそれだけ珍しく、希少価値が出てきたというわけです。替わって四角いポストが多くなりましたが、ちょっと面白みに欠けます。世界では「エッ、これがポスト?」という変り種のポストが沢山あります。

中東のアラビア半島にあるオマーンのポストが何といってもその一番でしょう。まるで人形かロボットのようですね。
(オマーン)

photo00w_07_01.jpg
写真をクリックすると大きな画像がごらんになれます。

次はブラジルのポストです。ラッキョウ形というのか、とにかく面白いですね。
(マナウスにて)

s_photo00w_07_02.jpg
写真をクリックすると大きな画像がごらんになれます。

ネパールのポストは黄色い屋根の祠さんといった趣。土台がまた不釣合いに大きく、なんとなくユーモラスです。
(ネパール)

s_photo00w_07_03.jpg
写真をクリックすると大きな画像がごらんになれます。
これはサイン優先で投函口が横面というところが変わっています。車道側には企業広告が入っています。
(中国、成都)
s_photo00w_07_04.jpg
写真をクリックすると大きな画像がごらんになれます。
チベットのニエラムという小さな町のものです。蓋がなくても現役のようです。
(チベット)
photo00w_07_05.jpg
写真をクリックすると大きな画像がごらんになれます。
ドイツの観光地リューデンスハイムで見かけたものですが、これは観光地ゆえの変り種。
(ドイツ・リューデンスハイム)
photo00w_07_06.jpg
写真をクリックすると大きな画像がごらんになれます。
オーストラリアはイギリスの植民地でしたからポストもイギリス本国のものに似ています。でも、丸い屋根などむしろ日本のポストにそっくりですね。
(シドニー)
photo00w_07_07.jpg
写真をクリックすると大きな画像がごらんになれます。
前へ 次へ
旅のフォトコレクションTOPへ
Copyright © 2002-2006 TOKYO SISYTEC CO.,LTD All Rights Reserved. プライバシーポリシー